忍者ブログ
5月13日に開設
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は何時の間にか、低体温人間になってしまいました。
何時だったか、具体的には覚えておりませんが、小さい頃、風邪を引いた時に母から渡された水銀式の体温計を脇に挟んで、少なくとも5分以上そのままの姿勢でじっとしていたものでした。時計と睨めっこしながら、恐る恐る目盛りを見て、37度の赤い目印より下の位置に水銀の先端があるとホッとしたものでした。その時の平熱が36度3分程度だったことを覚えております。

ところがこのところ、水銀式ではない電子式の体温計で測るようになってから平熱が35度8分程度になってしまいました。調べてみたところ、この電子式の体温計は、実際の体温を測るのではなく、例えば30秒時点の測定値から、体温がある一定の曲線を描いて平衡に達することを利用して30秒時点の測定値から内臓のマイコンに演算させて平衡体温を予測していることが判りました。

そこで、私の平熱が低くなったのは、間違った予測がされているのではと考え、水銀式の実測型体温計で平熱を測ってみたところ36度1分でした。±0.3度程度の誤差を考慮すれば、電子式の予測式体温計での35度8分と差異が有るとは言い切れませんので、私の平熱が以前より低下したことは事実と認めざるを得ません。結局、加齢による平熱低下と結論されました。

(注)本件に関しては、サイトの5月10日の日記に掲載しております。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/17 mebaru]
[01/17 高見島漁師]
[02/13 mebaru]
[02/13 NARUAKI 父]
[02/12 mebaru]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mebaru
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R