忍者ブログ
5月13日に開設
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月26日、夜の瀬戸内海で座礁して沈み行く自分の船から救命胴衣も着けずに靴を履いたまま海に飛び込み、目前の島ではなく遥か彼方の灯台の灯り目掛けて2時間かけて泳ぎ切りって島に辿り着いてから裸足では歩けない岩場を靴を履いて歩き、更に旅人を泊めてくれるお寺に深夜の道を20分かけて歩いて風呂に浸かって冷えた身体を温めて生還した還暦の漁師さんのことが全国ニュースで報道されました。

報道では、還暦で夜の海を2時間も泳ぎ切ったことがニュースバリューとなっておりましたが、私は非常識とも思える、救命胴衣も着けずに靴を履いたまま海に飛び込んだ揚げ句に敢えて遠い島に向かって泳いだ行動が、実は最も生還率の高い手段であることが飛び込む時にこの方の頭にひらめいたことに驚愕したわけです。ネットでくまなくチェックしましたが、このような見方をしているマスメディアは有りませんでした。

私がこのような見かたをしたのは、私も小学生だった頃同じような体験をしたからでした。海育ちで水泳が得意な私は海岸から1km以上も沖まで泳いでから戻ろうとしたのですが潮流に逆らうため力泳しても現状維持するのが精一杯で少しでも手抜くと沖に遠ざかってしまいます。正面は堤防で消波ブロックが積まれておりますので陸に上がれません。そこで堤防が切れる隣の街の海岸まなら距離は数倍遠くなりますが潮流に逆らわずに泳いでいくことが出来ます。結局、1時間ほど掛かりましたが何とか辿り着いて海水着姿のまま歩いて家路に着いたことを今でもよく覚えております。

最近、漁船や釣り船での海難事故が多発しており、特に当日記でも、4/13、6/13に釣り人が救命胴衣を着けずに夜の海を漂流して力尽きて死亡したことを取上げております。そこでは、私は救命胴衣を着けなかったことが死因に繋がったとして、救命胴衣の着用を呼びかけました。しかし、この場合は救命胴衣着用は逆効果で着用しない方が生還率を高めることになります。何故なら、この場合は初夏の夜で海水温は凍死限界の25℃を下回る22℃前後と思われますので、長時間泳ぎ続けると体温が奪われて凍死状態になる恐れが有ることから長時間漂流より短時間水泳が優先されるべきで、そのためには救命胴衣を着けない軽装でより速く泳ぐ必要が有ると私は考えたわけです。

この日の現地の潮流の北東秒速0.6mに対して、この方は秒速0.6mで北北東に向けて灯台を目標にして最短距離を2時間で島まで泳ぎ切っており、如何に効率よく潮流を利用したかが判ります、もし潮流に逆らって泳いだら恐らく潮流と泳ぐ速さが釣り合って殆ど前に進まず、最悪の場合凍死限界時間に近づいて死に至る恐れが有ったように思われます。正確な情報が判りませんので、無責任なことは云えませんが、私はこの場合この方が救命胴衣を着用しないで潮流に乗って逆方向の遠方を目指したのは勇気有る正しい行動と賞賛したいと思います。マスメディアも、単純に還暦の歳で2時間も泳いだことだけでなく、彼の取った行動の是非を専門化の意見を交えて報道すべきと思います。海難事故を少しでも減らすために、時には啓蒙的な報道も必要と考えるからです。

PR

コメント
無題
その漁師は自作自演で実際は10分くらい泳いだそうです
漁船も保安部がいくら調べても無くて結局は沈没場所が全く違ってました

よその底引き漁船がどんどん来て網が破れたとか損害賠償請求されて組合長は頭抱えてましたよ

全く恥ずかしいですね
【2011/01/17 00:48】 NAME[高見島漁師] WEBLINK[] EDIT[]
正しい情報有り難う」ございました
そうでしたか。
メディアもその漁師さんの話を信用して報道したのですから誤報とは言えないまでも、真実が判った時点で改めて事実を報道してほしいもにですね。例え報道されたとしても全国ニュースにはならないでしょうから私が気付くことは無かったでしょうね。その意味でコメントして頂いて有り難うございました。結果的に間違った私のこの記事を信用したために同様の海難事故で間違った対応をされる恐れが無くなりホッとしました。
是非、サイトの方にもお越しください。
【2011/01/17 01:11】 NAME[mebaru] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[01/17 mebaru]
[01/17 高見島漁師]
[02/13 mebaru]
[02/13 NARUAKI 父]
[02/12 mebaru]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mebaru
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R